脱毛の雑学

脱毛に何回も通うことと毛周期との関連性について


脱毛サロンの処理は1回で終わることは絶対にありません。最低4回、基本6回と言われており、それ以上かかることも多いです。


8回、10回、12回という方もおり、肌質や毛量・部位なども関係しています。1回で処理できればベストだと思われるでしょうが、毛周期の関係からもこれは無理なことです。ムダ毛には成長期、退行期、休止期があり、今見えている毛は成長期にあります。


そして、見えている毛は全体のわずか3?4割であり、残りの6?7割は隠れているのです。脱毛ジェルで毛根から処理しても、目に見えていない毛が時間差で生えてきます。そのため、すべてのムダ毛を処理するためには1回では絶対に無理なのです。



脱毛マシンのパワーの問題もあり、1回で完全にムダ毛を弱らせることはできません。マシンのパワーを大きくするほど、お肌への刺激も大きくなるのです。


脱毛後はヒリヒリした感覚を覚えることが多いでしょうが、これは軽い炎症のような状態になっているためです。一時的な症状ではありますが、お肌が乾燥してデリケートになってします。処理後に保湿ケアが必要なのは、お肌に潤いを与えるためです。ヤケドしたときは冷水で冷やす必要がありますが、その感覚と似ていると考えていいでしょう。

肌にダメージを与えることなく処理をするためには、必然的に複数回の処理となります。脱毛効果の最も出やすいのは、剛毛で色素が黒い方です。


光やレーザーは黒色素に反応する仕組みなので、ムダ毛が薄いと効果が出にくいのです。欧米人の方が日本の脱毛サロンで施術を受けてもほとんど効果を実感できないことがありますが、これはマシンの仕様が日本人向けだからです。日本人は日本人向けのマシン、欧米人は欧米人向けのマシンを使わないといけません。


毛周期のサイクルは2?3ヶ月であり、脱毛頻度もこのサイクルとなります。1回目の処理が終了したら、同部位の処理は2?3ヶ月後となります。部位脱毛を繰り返して全身の処理をする場合は、必然的に利用回数が増えてしまいます。