脱毛の雑学

日本と海外では違う男性の脱毛事情


先日海外で活躍する男子のプロサッカー選手がテレビのバラエティーの番組の中で興味深い話をしていました。ヨーロッパで活躍している選手はほとんど、デリケートな部分の毛を剃ってしまっているのだとか。


またなんでお前は剃らないのかと逆に聞かれたそうです。向こうの選手が剃っている理由が清潔だからだそうです。確かにデリケートなところに生えている毛は汚れる場合が多いと思います。しかし、デリケートな部分を守るために人間には自然と生えているのです。



元来生えているべきものを剃ることに抵抗はあるのですが、あえて脱毛する考えにも頷けます。さて、近年、このように男性にも脱毛の意識が強くなってきているようです。最近は男性が脱毛サロンにも通うようにもなってきています。また男性専門のサロンもあるようです。これは重要があるからなのでしょうね。


男性が脱毛する箇所というと、一番多いのがヒゲです。大抵の人が髭を毎日剃っています。そんな髭剃りですが、毎日剃るのは面倒くさいと思う人は少なくありませんし、また、カミソリで剃っていたら肌が荒れてきたという人もいます。


朝剃ったのに夕方にはもう生えてきてしまうような髭の濃いひともいます。このように髭剃りに対する不満はたくさん有るのです。そこで脱毛をする人が増えてきているのです。髭だけではありません。胸毛もそうです。そして足のムダ毛や腕のムダ毛もそうですが、あまりにも濃すぎるとやはり気になりますね。


これは男性本人もそうでしょうが、女性からしてもあまり気持ちの良いものではありません。胸毛やヒゲがワイルドで素敵だと考える女性もいるようですが、それは少数派のようです。それよりも、ムダな毛がなく清潔感があった方が女性ウケはいいのではないでしょうか。男性の方は改めて脱毛というものを考えても良いのではないでしょうか。