福島 コラム

福島県の日本酒の品質は高い?女性から注目される日本酒の美容効果



日本三大酒処いうと、兵庫・灘と、京都・伏見、広島・西条です。
あれ??と思ったのはワタシだけでしょうか?

日本酒というと、原料の米の生産量がおおい東北地方の日本海側、新潟・秋田・山形のあたりをイメージしていましたが違うんですね・・・


「名水あるところに名酒あり」という言葉があるように、水が美味しい所には酒蔵があるといっていいほど、水は日本酒の製造には欠かせない存在のようです。

そんな日本酒の日本酒の品評会「全国新酒鑑評会」で5年連続金賞を受賞しているのが福島県!!


福島県 会津を中心に全国トップクラスの酒蔵がいくつもあり、金賞受賞した銘柄が5年連続で1位☆
福島県の日本酒の金賞受賞数は、22銘柄にものぼります。


福島県産・金賞受賞銘柄
【金水晶】【廣戸川】【雪小町】【あぶくま】【三春駒】【東豊国】【人気一】【奥の松】【会津中将】【名倉山】【夢心】【弥右衛門】【会津吉の川】【大吟醸きたのはな】【会津ほまれ】【國権】【稲川】【榮四郎】【玄宰】【萬代芳】【一生青春】【又兵衛】


こんなに多くの銘柄が金賞を受賞しているなんてすごいですね!!



ここ最近、若い女性を中心に日本酒のブームが起きています。

にごり酒やスパークリング、日本酒ハイボール、日本酒カクテルなど、女性が飲みやすい日本酒の種類や飲み方が増えてきているのも人気のきっかけと感じます。


日本酒のラベルに大吟醸・純米酒などの表示があるのですが、イマイチ何がどう違うのか、日本酒初心者には分かりづらいです・・・


純米酒・・・お米と麹のみで作られたお酒
本醸造酒・・・精米歩合が70%以下で、醸造アルコールが加えられたもの

純米大吟醸・・・精米歩合が50%以下の吟醸造り。お米と麹のみで作られたもの
大吟醸酒・・・精米歩合が50%以下の吟醸造り。醸造アルコールが添加されたもの

純米吟醸酒・・・精米歩合が60%以下の吟醸造り。お米と麹のみで作られたもの
吟醸酒・・・精米歩合が60%以下の吟醸造り。醸造アルコールが添加されたもの
生酛(きもと)・・・伝統的な日本酒の造り手法で、自然に発生する乳酸菌で雑菌を無くし酵母を育成させて作られます。
生酒・・・通常 日本酒の製造ではタンクに貯蔵する前ロ瓶詰めする前に火入れされますが、この工程を行わないものを生酒といいます。要冷蔵のお酒。

貴醸酒・・・仕込みの最終段階で水のかわりに日本酒を仕込んだものをいいます


製法方法によって、冷や・燗などオススメの飲み方も違ってきます。
日本酒の飲み比べや日本酒バーなど、日本全国の色んな種類の日本酒を飲む機会が増えてきているのも、酒好きには嬉しいです。


「酒は百薬の長」というように、お酒には健康効果だけでなく、美容にとても効果があるのです!!


日本酒は「麹菌のチカラで米のデンプンを糖化し、その糖を酵母がアルコールへ変化させる」という、複雑な発酵を重ねることで作られ、100種類以上の有効成分が含まれているのです!!


まずは、麹菌の発酵過程で作られる発酵代謝物の「コウジ酸」


コウジ酸には、紫外線が原因となる肌にシミやシワ、たるみを作るきっかけとなる活性酸素の産生を抑える効果があり、美白・肌のハリや弾力を守る効果をもっています。


他にも、細胞を活性化させるフェルラ酸、角質除去(ピーリング)作用のあるフルーツ酸、アミノ酸が肌の潤い、コラーゲンの生成、メラニンの過剰生成の抑制などにも効果があると言われます。



日本酒の成分だけでなく、そのまま日本酒をお風呂に入れる「日本酒風呂」も人気です。


飲んでいない日本酒や、開けて香りが飛んでしまったものなどを、お風呂に入れてはいることで、保温効果・美肌・美白・冷え性改善・リラックス効果など様々な効果が得られるようですよ。



福島の脱毛サロン一覧

 

脱毛の雑学

 

福島 コラム