福島 コラム

福島県小野町「リカちゃんキャッスル」憧れのリカちゃんになりたい娘の毛の悩み

福島県小野町にあるリカちゃん人形の工場兼展示施設「リカちゃんキャッスル」。

リカちゃん人形と言えば、女の子なら子供の頃に遊んだ記憶のある着せ替え人形。
おもちゃメーカー タカラトミーが1967年に開発したファッションドール。


40年以上経った今でも女の子の憧れのお人形として人気です☆

リカちゃんの人気は、着せ替えの種類が多いことやその次代に流行しているものを取り入れていること、ドールハウス、家族(お友だち)などの関連商品が数多く販売されていて、着せ替えだけでなく、人形遊びまでできるというのも、女の子からの人気が高いポイントでしょう☆


最近は、髪色も色んなカラーになっていたり、限定品のリカちゃんなど、コレクションとして買い集める
大人のファンも多いです。


そんなリカちゃんファンが一度は訪れてみたいのが、福島県 小野町にある「リカちゃんキャッスル」です。


周囲の街並みとは全く異なる、青い屋根の洋風のお城がそびえ立っています。


元々は、リカちゃんやジェニーなどの人形を生産する工場のみでしたが、リカちゃんの製造工程の見学・歴代製品の展示に特化した人形のオープンファクトリーとして新装オープンしてからは、小野町の観光名所・ランドマークとなり、リカちゃんもキャラクターとして名誉町民に認定されるなど「リカちゃんキャッスル」は町おこしとしても一役買っているのです。



ワタシも子どもの頃、リカちゃんでよく遊んだ記憶があります。
お小遣いを貯めて、リカちゃんの服や靴などの小物を買って、誕生日にリカちゃんハウスを買ってもらってとっても嬉しかった記憶があります。


そして、今、ウチの娘もリカちゃんのハマっています。
今のリカちゃんは、髪の色、髪型(ストレート・パーマ・ボブ・ロングなど)など、人形本体の種類も豊富☆
ドレスも色々あってキリがないくらいです(笑)


リカちゃんの設定は11歳 小学5年生。
設定よりも、大人っぽい外見とスラリとしたスタイル。女子にとって理想的な体型でもあります。
人形ですからもちろん体毛もなくツルッツル(笑)


最近、リカちゃんみたいに色んな洋服が着たい!と主張するようになった7歳の娘。
リカちゃんみたいに髪も長くして、ヘアアレンジにもこだわりが強いです(笑)


そんな娘がふっとつぶやいた一言が「リカちゃんみたいに脚もながくなりたいし、目も大きくって、お肌もツルツルになりたいな・・・」と。
「大きくなったらなれるよ」というと、「ママ!適当なこと言わないで!〇〇ちゃんは目も大きくないし、リカちゃんみたいにツルツルじゃないもん。パパみたいにモジャモジャだもん!!」と・・・


7歳にして、自分がちょっと毛深いことに気づき始めていたんです。

パパみたいに。って(笑)
ワタシは娘が生まれる前に全身脱毛してツルツルにしてあるから、毛があるのはパパのせいだ。って思ってるらしい。
本当はワタシが毛深くってそれをしっかり遺伝しちゃっているのですが・・・


リカちゃんはお人形だからツルツルなだけだよ。といっても納得できないようで、あるものを使ったら〇〇ちゃんもリカチャンみたいにツルツルになれるから大丈夫だよ。ママもそれを使ってツルツルにしたから。大人になったらできる方法だから、もう少し我慢しないとね。というと、理解してくれました。


子供の脱毛について



今、子供でもできる脱毛があるようですが、実際どうなんでしょう??

たまに広告で3歳からできるとか、7歳からできるとか書いてあるのを見かけましすが、まだ成長期の子どもに脱毛をさせてもいいのかちょっと悩みます。


自分が脱毛したときには、生理始まってきちんと周期的に来るようになってから始めるのが目安と言われたことがあります。
早くても高校生くらい??

大手脱毛サロンでもワキ脱毛し放題になるのは16歳以上とありました。
なので、16歳以上が脱毛を始める目安にしていたんですが、遅いんですかね??


脱毛の方法も進化してきているので、小さな子供でも可能な脱毛もでてきたんでしょうね。
でも、我が家はもう少し様子見ですね・・・



福島の脱毛サロン一覧

 

脱毛の雑学

 

福島 コラム