福島 コラム

福島の女性の家事時間は、全国一短い?!消費カロリーの多い家事

女である以上、美容のために使う時間もきっちり確保しておきたいものですが、なかなか時間をつくれなかったりします。


やっかいなのが、家事の時間。結構な時間を、家事にとられます。この時間を短めに、効率よくすませれば、自分の時間が確保できて、美容などに使えるんですが...。


全国的にみると、県ごとに女性の家事労働時間の差があったりします。どの県が短いかというと、トップが、福島県なんです。時間にして、195分。3時間15分です。



もっとも家事労働時間の長い県は、奈良県で237分。ほぼ4時間。福島とは、45分の差があります。


毎日45分時間に余裕ができたら、かなり楽になれますね。脱毛処理なども、時間をかけてゆっくりできたりします。


上位の県をみてみると、


1位は、福島県 195分。
2位は、山形県で197分。
2位は、高知県で197分。
4位は、宮城県203分。


となっています。東北が多いですね。何かあるんでしょうか。逆に女性の家事労働時間が長い上位をみてみると


1位は、奈良県で237分 。
2位は、和歌山県で230分。
3位は、神奈川県で229分。
3位は、滋賀県で229分。
3位は、千葉県で229分。


となっています。位置的に近い、奈良と和歌山が1位と2位...地域によって何かありそうですね。その地域の歴史や文化も関係しているのかもしれません。


家事ってそもそもなんなの...という話ですが、社会生活基本調査に例がありました。それによると、


●炊事
●食事の後片付け
●掃除
●ゴミ捨て
●洗濯
●アイロンかけ
●つくろいもの
●ふとん干し
●衣類の整理片付け
●家族の身の回りの世話
●家計簿の記入
●株価のチェック・株式の売買
●庭の草とり
●銀行・市役所などの用事
●車の手入れ
●家具の修繕


並べてみるといろいろありますね。こうやってならべみると、家事も立派な労働ですね。かなりの労力を使います。


消費カロリーの多い家事は?


家事は労働、それなりにカロリーを消費します。家事にさく時間が多ければ、ダイエットにつながるということもあるでしょう。


どんな家事が、どのくらいのカロリーを消費するのか。昔、ヒルナンデスで紹介していたことがあります。それによると、料理や食事の準備、おフロ掃除、床の拭き掃除、掃除、ベッドメーク、窓掃除、ミシンでの裁縫...あたりの消費カロリーが多いです。


だいたいどのくらいか、目安の数値をみてみると、


●料理や食事の準備が、87.5kcal
●おフロ掃除が、87.5kcal
●床の拭き掃除が、87.5kcal
●掃除機が、82.5kcal
●ベッドメークが、82.5kcal
●窓掃除が、80.0kcal
●ミシンでの裁縫が、70.0kcal


結構カロリー消費するんですね。ミシンでの裁縫は、座ってるのに70.0kcalもあります。集中力が要求されるからでしょうか。体動かすのが嫌な人は、ミシンを使う時間をおおめにとって、カロリーを消費させるという手もあるかもしれません。


他のカロリー高めの家事をみてみると、


●ごみ捨てが、62.5kcal
●洗濯物を干す、たたむが、50kcal
●皿洗いが、45kcal
●アイロンがけが、45.0kcal
●編み物が、32.5kcal


一日しっかり家事をしていたら、十分カロリーを消費しそうですね。家事の時間が長い方がダイエットに効果があそうです。


それで考えると、福島県の方はちょっと不利なんでしょうか...。