福島 コラム

福島の人は、パンがお嫌い?ご飯とパン、低カロリーなのは?

全国一パンの消費量が少ないのは、福島県ということをご存知でしょうか。


総務省の家計調査によると、パン消費量の全国平均は44,887グラム(1世帯あたり)。1斤400グラムの食パンで考えると、112斤になります。


※菓子パン、惣菜パンなんかも食パンに換算しての計算ですが、一年で112斤...日本人も結構パンを食べてるんですね。


全国平均44,887グラムのところ、福島県は30,269グラムです。平均の三分の二くらいですね。


パンの消費量の少ないベスト5は、


●福島県は、30,269グラム
●山形県は、32,755グラム
●秋田県は、33,562グラム
●宮城県は、33,937グラム
●岩手県は、34,839グラム



東北地方全体が、パンの消費量が少ないようですね。おいしいお米をつくっている分、パンより、ご飯ということでしょう。


逆にパンの消費量が多い県は、


●京都府は、62,599グラム
●兵庫県は、61,629グラム
●岡山県は、58,009グラム
●滋賀県は、55,697グラム
●大阪府は、55,316グラム



1位は、京都府。福島県の30,269グラムと京都府の62,599グラムを比べるとほぼ倍違います。京都の方が、パンを2食、食べて、福島の方が1回食べるペース。明確な違いですね。


京都といったら、THE日本。京野菜、日本食のイメージがありますが、日本で一番パンを食べている...ちょっと不思議です。外国人が多いといのもあるのかもしれませんが...


上位ベスト5をみるとだいたい固まっています。関西、近畿。東北がパンを食べなくて、関西がパンを食べる...なぜなのか理由を探ってみても面白いでしょうね。


ご飯とパン、カロリーの違いは?


ご飯もパンも主食。必ず食べるもの。美容、ダイエット意識の高い人だと、どっちの方がカロリーが高いのか気になると思います。ご飯とパンのカロリーを比較してみると、


パンのカロリーは、
●8枚切1枚が、125kcal
●6枚切1枚が、167kcal
●4枚切1枚が、250kcal
●食パン一斤が、約1000kcal


ご飯のカロリーは、
●小さめのお茶碗1杯で、200kcal
●普通のお茶碗1杯で、250kcal
●大きめのお茶碗1杯で、300kcal


4枚切1枚、8枚切2枚が、ふつうのお茶碗一杯のご飯と同じくらいのカロリー。


カロリーだけでみるとパンもご飯も同じくらいでしょうか。どっちの方がカロリー少ないから、一杯食べれる...福島県は、パンを食べる量が少ないから、カロリーの摂取量が低い...なんてことはないようです。


パンの種類ごとで、どれくらいのカロリーがあるのかものせておきます。


●フランスパンが、279kcal
●50%のライ麦パンが、264kcal
●ロールパンが、316kcal
●クロワッサンが、448kcal


フランスパン、ライ麦パンは、食パンと同じくらいのカロリーですね。ロールパン、クロワッサンとカロリーが高くなります。


クロワッサンだと、何もつけずに食べられますが、バターがたくさん使われているので、カロリーが高くなっちゃうんですね。


●クリームパンが、302kcal
●メロンパンが、412kcal
●カレーパンが、395kcal
●大きなチョコチップメロンパンが、506kcal
●コッペパン ジャム&マーガリン、525kcal
●ミルクチョコクリームのコルネが、290kcal
●アップルパイが、502kcal
●ツナマヨネーズのランチパックが、169kcal
●ピーナツのランチパックが、185kcal


菓子パン、惣菜パン系だとジャム&マーガリンのコッペパンが高いですね。ジャムとマーガリンの組み合わせって美味しいんですよね。ちょっと注意したいところです。


案外カロリーが少ないのが、ランチパック。サンドイッチより手軽で、食べやすくてよく買う人も多いと思いますが、カロリーは少なめ。ツナマヨ、ピーナツ以外の種類も少なめです。


お昼コンビニでパンを...なんていうときは、メロンパンとコッペパン...という組み合わせより、ランチパックの方がよさそうです。


ご飯とパン、栄養素の違い


最後に、ご飯とパンの栄養素の違いもまとめておきます。カロリーが同じくらいのご飯とパン。栄養素での違いは...?


ご飯とパン、実は栄養素で考えるとほとんど違いはありません。どちらもほとんど炭水化物です。ただ添加物が含まれているかどうかという違いがあります。


パンには、添加物である脂質、塩分、糖質などが含まれています。(ご飯は、お米と水だけ)


脂質だと、パンを作る時に必要になるバターやラードのことですね。体にわるいものばかりではないものの、バターやラードが含まれている分、太りやすいことになってしまいます。


また、ご飯は、通常そのまま食べますが、パンは、何かをぬって食べることが多く、その分カロリーも高くなってしまいます。


ダイエットは美容の面で考えると、ご飯よりパンの方が正解のような気がしますね。


それでもパンを食べ続けたいという方、今は、自然由来の添加物を使っているパンもあります。選べるならそうゆうパンを選ぶなどの工夫もしていきたいところです。